FC2ブログ

  C O L O R F U L     ...華流万歳!巨人軍万歳!なFalが国境と球団の壁を越えてとりあえず萌える部屋。

 うちら、映画見たいだけやねん。

昨日から今日にかけて、中国映画ファンにとっては何ともショッキングな出来事が起こってました。

シネマート心斎橋で20日(土)より公開予定だった、
ロウ・イエ監督の「スプリング・フィーバー」、突然の上映中止騒動。

springfever_info.jpg


大体の経緯はこちらで掴めるかと・・・


配給会社さんにしても映画館さんにしても商売だし、両者の微妙な関係とか、
色々根本的な問題が絡んでいて、双方言い分もあると思うんですが。

わたしとしては、この手の映画を上映してもらえるだけで万々歳なんですよぅ~(;ω;)
監督がロウ・イエで、さらに中国で映画製作を禁じられながらゲリラ的に撮ったという経緯とか、
けっこう、ものすごく、楽しみにしていたのです。
関西の中国映画ファンで「18時からの1回上映だと?ふざけんな!」なんて思っている人は
たぶん少数派だろうに、わざわざ話をややこしくしないでくれ・・・てのが正直なとこ。

地方の人なんか、大阪で公開が決まると、会社休んで、夜行バスのキップとって来る人もいる。
そんな人たちからしたらこんなこと、冗談じゃないでしょう。
うちら、贅沢いわへん、エイガ見れたら、そんでええねん!!


で、結局20日(土)、24日(水)の2回の上映が満員になればその後の上映を考えるとのこと。
私は水曜日に行けそうです~。授業が早く終わる曜日でよかった。
もし滋賀で働いてる時だったら、絶対無理だったな・・・

滋賀から戻ってきて、「大阪やっぱ都会だな~、映画もたくさん見れるし!」

と思ってたのに。


東京からしてみたら数ある地方都市のひとつに過ぎないと実感したのでした。

とりあえず、2日間、少しでも多くのお客さんが入りますように!!





映画公式サイト
http://www.uplink.co.jp/springfever/

映画公式Twitter
http://twitter.com/springfever_jp

  1. 2010/11/17(水) 21:04:59|
  2. 春風沈酔的夜晩(Spring Fever)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2|
<<『春風沈酔的夜晩』之后。 | ホーム | 巻き起こった浅尾きゅん旋風>>


Comments

こんばんは。

こちらの映画、おととい月曜日に、1回目の上映を渋谷シネマライズで観てきたんですけど。
寒々しいくらい(笑)お客さん入っていませんでした。
週アタマの平日真っ昼間では仕方がないのかも。
作品のもつ空気から、一日の上映回数を多くするよりも、夕方1回+レイトショーくらいで長く回してもらえるなら、そのほうが客席の密度も濃く熱くなるのかしら、と感じました。
今回の騒動の経緯を拝読しましたが、配給会社さんの訴えと映画を実際に観てみた自分の感覚の間に、些かの温度差を感じてしまうのは否めません。

『スプリング・フィーバー』という映画は興行的な成功(=お金儲け)を当て込むような作品ではそもそもないですし、そして、観る人を選ぶ作品だなとも思いました。
だいすきなひとは何がなんでも大絶賛でしょうし、よくわかんないまま通り過ぎてしまうひともいるでしょうし、「なんか虫が好かない……」と感じるひともいるでしょう。ともかく、いやおうなく万人を惹きつけるようなチャームを持った作品とはちがう、コアな層(大雑把ですが)向きの作品かと思います。
私自身は確かに何かしらの感銘は受けて劇場を出たのですが、そのあたりを言葉に直すのがちょっと難しい。
ゲリラ撮影とか男性同士の濃厚な性愛シーンといった、撮影や上映に纏わる障害や禁忌の物語を強調するかのようなトピック(「売り」と言い換えてもいいです)が、むしろすごく邪魔に感じました。
Falさんがどのようにお感じになるのか、ご感想お待ちしています。
無事にごらんになれますように。

ちなみに、リウイエ嫁のアナイス・マルタンが中国側のコーディネイター筆頭にクレジットされてました(笑)。
  1. 2010/11/17(水) 22:17:27 |
  2. URL |
  3. レッド #dTuPVub2
  4. [ 編集]

>レッドさん

コメントありがとうございます。

いろいろモヤモヤしたものがあってずっと考えていましたが、
レッドさんのコメントでずいぶんスッキリしました。
やはり監督さんの想いが、地方で映画を待っている私たちとずいぶんズレてしまっていて。
なんか結局、満員にならなくても1日1回2週間はやることになったようで。
満員になったら1日3回になるようです。

結局客がいちばん振り回されて損した感しか残らなかった騒動でした(ーー;

映画自体はとても楽しみにしています。
この手の映画はほんとうになかなか映画館で見られないですから・・・
見たらまた感想POSTしますね。


でも嫁の名前を見る前に帰ろうかな・・・(笑)
  1. 2010/11/18(木) 23:05:05 |
  2. URL |
  3. Fal #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://funkypinkybabies.blog45.fc2.com/tb.php/225-e2210193
| HOME |